岩谷稲荷神社について

岩谷稲荷神社の祭神は倉稲魂命(うかのみたまのみこと)、建御名方命(たけみなかたのみこと)で、第三十二世 南部利幹(なんぶとしもと)公の宝永七年(1710年)六月十日に創建されました。 岩谷稲荷神社は、山岸地域の守護神であり、衣食住の豊かさを司り、家内安全、学業成就、縁結びの神様として毎年五月九日には春季例大祭を行なっております。

(岩谷稲荷神社「御創建三百周年記念事業」趣意書より抜粋)

所在地図(盛岡市山岸字銭神沢下14)

道具箱